閃の軌跡IV 発売日まで考察・妄想する (4) ドライケルスは本当に現代アルノールの先祖なのか?

閃の軌跡4を考える (ネタバレ有) リィンが見る幻 オズボーンの心臓があるゆえなのか、リィンそのものの力なのか、それともまだ別の何かがあるのか、このあたりも不明なままですよね。 その中でも不思議なのが、ドライケルスの記憶を見ること。 同じ灰の騎…

バイオハザードで考える恐怖の克服 自信と武器だけでは解決しない現実

初代バイオハザードの思い出 いやもう、このゲームの登場は本当に衝撃でした。 「ゲームってここまで進化するのか!」って思いましたもんねやっぱり。 インパクト絶大な未体験の恐怖だったなと。 3Dのゲーム自体にまだ全然慣れてないってのもありますし、…

閃の軌跡IV 発売日まで考察・妄想する (3) 出るのか盟主と女神? 世界の終わりって?

閃の軌跡4を考える (ネタバレ有) 盟主って何者?女神との関係は? その正体が気になりすぎるというより、 「さ、さすがに出るよね?」 みたいな気すらしてきた結社・身喰らう蛇の盟主。 姿・形は謎のまま、3rdでほんの少しだけ登場したこの人物。 と言う…

閃の軌跡IV 発売日まで考察・妄想する (2) 終わるのか帝国編? どうなる至宝?

閃の軌跡4を考える (ネタバレ有) 帝国編 最終章? まず気になるのはこれですよね。 「続いてほしい」と前回は言いましたが、それは軌跡シリーズそのものの話。 この帝国編、閃シリーズが終わらなかったら、さすがにまずいだろうと。 やっぱり、3のラスト…

閃の軌跡IV 発売日まで考察・妄想する (1) はじめに

閃の軌跡4を考える (ネタバレ有) 軌跡もファルコムも長い付き合い ついに発売が来月に迫った閃の軌跡4。 ま~、本当に長い旅でした。 空の軌跡が2004年からですから、10年どころじゃききません。 その空の軌跡も『FC』なんてタイトルがない頃、…

わたモテ 13巻の感想  遠足編・登場人物について語る 2018年・夏の新刊

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! ワタモテ13巻の感想 本格的にモテ出した!! 【黒木智子】 もこっち 【田村ゆり】 ゆりちゃん 【根元陽菜】 ネモ 【吉田茉咲】 吉田さん 【田中真子】 まこっち 【…

スパルタ教師が教えてくれた人間の在り方 スポーツと恐怖 そのくだらなさと現実

中学バレー部の記憶 努力と根性の果てに バレーボールに興味はなかった いきなりあれですが、本当の話。 ルールも知らない、何が楽しいのかも分からない。 部活やるんでただテキトーに決めただけ。 これが中学でバレー部に入った理由。 真剣にやってる人には…

ブログランキングの登録を解除 全部やめたら楽になった話

ブログランキングの解除 このブログとメインのベースブログと両方。 ブログランキングサイトへの登録を解除しました。 大きな理由は一つ。 『面倒』 これですね。 習慣というよりはノルマみたいになるのが億劫で仕方なかった。 本当に良い効果があるのかも限…

「ゲームの事しか頭にねぇ奴!」 いじめの記憶とその誉め言葉を思う

ゲームと小学生の頃のいじめ 話しかけてもひたすら無視するという、 いまだに覚えている小5~6の時にあったいじめ。 やっぱり、こういうのってのは根が深いものなんでしょうね。 何の前振りもなく次の日になったら豹変していたという、恐ろしい話です。 と…