2つ目のブログ 2ヶ月目の感想 読者数100人突破

ブログ2ヶ月目 目次

f:id:bakibakibass:20180403034341j:plain

3月のPV数

 

1ヶ月目の感想記事はこちら。

 

amai-jinsei.hatenablog.com

 

アクセス数などについての記事は、「開始から3ヶ月」という区切りと内容で本当は書こうかと考えていたのですが、予想外の読者登録数を頂いた為、お礼も兼ねて記事にしておきたいと思います。

 

さて、まず先月3月分のアクセス数はと言いますと、

 

【約2700】

 

前回は2月でちょっと短いということもありましたが、それでも1700PVからのアクセスアップに変わりはありませんよね。

 

以前にアクセスのほとんどを占めていたのは、FSSとわたモテ新刊のレビュー記事。

 

その検索が落ち着いてもっと下がるかと予想していたのですが、予想以上にはてなブログからのアクセスがあったのか、大幅ダウンということなく更新できた次第です。

 

これは素直に嬉しいですね。

 

【スポンサーリンク】
 

読者数に驚愕

 

記事数23で今現在の読者登録数は、

 

【124人】

 

いやまさかという感じ。

 

1ヶ月目の感想記事の時は69人でしたから、そこから短期間でさらにこんなに増えるとはまったく想像もしていませんでした。

 

読んでくれている方もとても温かい印象がありますし、本当にありがたい話です。

 

多くの方に感謝。

 

二つ目のブログを始めて良かった

 

メインでやってるベースブログの方も適当にやってるだけなんですが、特化型のブログであるが故、どうしたって縛りみたいなものがあるのも事実。

 

やはり、気軽に話すにはなかなか難しいところがあります。

 

それこそ、ガルパンのレビューとか向こうでやる気にはなりませんもんね。

 

なんて言いつつ、修羅の門の虎砲とベースの奏法を繋げて考えるなんて話をしていたりもしますが、こちらほどの自由度はさすがにない。

 

そう考えると本当、

 

「新しく始めて良かった!」

 

と凄く安心した次第です。

 

修羅の門の話にしても、こっちで漫画の話をしていたから記事を書きやすくなった面がありますし、良い感じにフィードバックできている実感があるなと。

 

・向こうは完全にベースの話

・こっちは何でもあり

 

その極端さが良いんでしょうね。

 

こちらでは音楽に対する話も違った形で自由にできたりするし、それが非常に面白い。

二つのブログを更新というのも特に負担にならず最高に遊べています。

 

ちなみにこちらがメインブログの方で書いた修羅の門の記事。

想像するよりもノリは意外と堅いかもしれません。

でも、それもまたやってて面白いわけです。

 

www.pompombass.com

 

月に8~10記事ぐらいの更新にしたい

 

最近は書くのが面白くて更新ペースが上がってきているのですが、本音を言うと、もう少し抑えたいと考えていたりもします。

 

なんせ、メインブログの方ですでに350記事以上書き、今も毎日更新しています。

それと合わせてやっていくと確実に潰れるだろうなと感じている次第。

 

「まずは100記事!」

 

というのも分かるのですが、二つのブログで重めの記事を毎日更新するというのは、ま~、自分にはちょっと厳しいなと。

 

特にこのブログに関してはほんと、自分に甘くやっていきたいですね。

 

ただ、その一方、

 

「ご飯美味しかった~!」

 

【画像一枚】

 

みたいな記事を量産するのはやりたくないので、それなりな記事には仕上げたいところ。

とりあえずの更新だけが目的になった場合、書くのが絶対辛くなるのが分かり切っている。

 

「自分が楽しむ」という肝心の部分が無くなってしまいそうだなと。

 

【スポンサーリンク】

 

赤信号が出てる気もしたり

 

ただしかし、

 

「ブログ楽しい~!」

「中身充実させるぞ~!」

「自分らしくだ~!」

 

なんてことを言うのは良いですが、それって実は意外とやばい匂いもしてるかもしれませんよね。

 

変な方向にこじらせて、

 

「こんな薄さじゃ駄目だ!」

 

なんて悩んだり潰れたり、それで更新ストップとかお約束。

 

「俺の主張はこんなんじゃない!」

「やりたい内容はこれじゃない!」

「もっとこうなんだ!」

 

とか、こんなことを追い求め始めると、だんだん面倒になるだろうなと。

 

薄い記事は書きたくないと言っている一方、

 

更新を続ける

 

というのが一番難しく厄介な問題だったりするのも現実。

その勉強と感覚を養う意味でも、もっと気楽な記事を投入する可能性は残しておきたいところ。

 

逆に考えれば、それが実行できていない時点で完璧主義に陥っているとも見れますもんね。

 

・ほんの僅かな作業と時間で済むのに実行しない

・多くの場合そのちょっとしたことができない

・そのままだんだんとブログと疎遠になっていく

 

このパターンが非常に多いのではないかと想像します。

 

重い記事ばかりを心掛けるというのも逆に言えば、

 

「軽いものが書けない」

 

その力みすぎというのはそれはそれで一つの問題ですよね。

 

本当は100kmの球しか投げられないのに、160kmの剛速球投手だと思いこみ、それだけで勝負しようとしてるみたいな?

 

そういう自分への理解力やコントロールも含めて、

 

【ブログぢから】

 

が問われるのかなと。

 

やっぱりのんびり続けていきたい

 

とまぁ、気楽にと言いつつ、完全に真面目に話してしまっている気がするので、今回はとりあえずこのへんにしておきましょうかね。

 

ハマって燃えて一気に冷めるというのはよくある話。

 

その全速力こそが最高に面白いのも確かですが、あえて言ってしまうのであれば、自分にとってブログとはそういうものではない。

 

適当に好きに遊び、長く楽しんでいきたい所存です。

 

最後になりますが、多くの読者登録とアクセスを頂きありがとうございます。

繰り返し感謝します。