孤独のグルメ 第7期・7話感想  カトリカ 納豆のピザと辛いパスタ

孤独のグルメ 第7期・7話感想 目次

f:id:bakibakibass:20180407020431j:plain

amai-jinsei.hatenablog.com

東京都 墨田区 東向島 カトリカ

 

気付けばもう7話になる孤独のグルメ。

 

見る度に「明日はこれだ!」となる罪深い番組ですね。

ってか明日どころか、「今食いてぇ!」ってなるのが困る話。

 

ピザとパスタという、これまた深夜になかなかのダメージを与えてくる今回。

辛いパスタとか、自分の大好物なだけに作りたくなってしまいます。

 

そういや、今日の晩飯は意図せずパスタでした。

エビとトマトクリームのパスタ、美味かったけど甘口にして失敗した気分です。

 

遠慮せず辛くすりゃ良かった!

なんでこんなダメージ負わにゃならんのだと困惑!

 

納豆のピザと辛いパスタ

 

納豆のピザ&ハムとタマゴのピザ

 

窯で焼いた熱々のピザとか、これだけでもう当たりってもんでしょう。

 

種類は限られるようですが、ハーフ&ハーフもできるということで五郎さんが選んだ(選ばされた?)のは、納豆のピザ&ハムとタマゴのピザ。

 

本格イタリアンなお店かと思いきや、納豆ってのは不意打ちにもほどがありますよね。

和風ピザだのパスタだの、今じゃ珍しくもなんともないけど、「え!マジで納豆いっちゃうの!?」って驚かされます。

 

海苔がのってて半熟トロトロの玉子を絡めてという、完全にご飯が欲しくなるコンビネーション、いや、これ美味いでしょうね。

 

「納豆のピザ」とか響きだけ聞くと、ちょいとゲテモノな方向を想像してしまいますが、そこはセンスというものか、とても洒落た感じに美味しそうに作っているから素晴らしい。

 

ハムとタマゴのピザはシンプルで飾りっけなしかと思いきや、意外にも具沢山でボリュームもありそう。

華やかな具もいいけど、とにかく生地が美味しそうってのが実にナイス。

 

「美味いのは分かってんだ!何でもこいや!!」って感じ。

 

チーズたっぷりとか鬼のようにゴテゴテさせるってのも悪くはないけど、そこはやっぱり、生地が美味しい方が食べてて絶対に飽きません。

 

味変で辛口オイルの投入というのも実にニクいポイントですね。

こんなん、余裕で一枚イケちゃいますよ。

 

【スポンサーリンク】

 

 

辛いパスタ

 

これ、番組用の比喩か何かかと思いきや、なんとそのまんま実際のメニュー名。

他にもトマト味、塩味、クリーム味など、分かるけど分からないネーミングが何とも味わい深い。

 

恐ろしいことに今回。

この辛いパスタに対する説明がありません。

詳細がまったく分からない!

 

「うんうん美味しい」

「塩加減が絶妙」

「最上級の辛うまいパスタ」

 

とは言っても何だかは分からない!

 

「なんだろう・・?」

「ペペロンをちょい辛にして・・」

「さらになんか足したような・・・」

 

と来て、

 

「頭で考えるんじゃない」

「美味さとひとつになれ」

「食べるほどに腹が減る謎のパスタ」

 

これです。

 

いや~、美食家でもなんでもないこの姿勢がいいですよね~。

「美味いかって?見りゃ分かるだろ!」って感じ。

 

実際、今日パスタ食べたのにまた食べたくなってしまいます。

スパイシーでパンチの効いたやつを作りたい!

 

きびだんご

 

お店は違いますが、今回の締めはなんとこれ。

 

いや、言っちゃあれだけど正直、桃太郎のイメージしかないですよね。

「そもそもきびだんごとはなんぞや?」ってそこからスタートな感じです。

 

しかも今回のきびだんご、なんと、熱々だそうな

見た感じ、小さめの団子を串に刺し、それにきなこをかけているという風に見えますが、これまた詳細は不明。

 

犬、猿、雉のイメージがあまりに強く、知っているようで実はまったく知らないということが分かったのが面白い。

 

いやほんと、今回は不意打ち多しって感じですね。

 

ふらっとQUSUMI

 

今回は衝撃の一杯が出ました。

おすすめの飲み物を尋ねて出てきた答えは、

 

「水でしょうね」

 

レモンが入ってはいましたが、どうやら本当に普通の水な様子。

 

たまらず追加したのは白ワイン。

なんとなんと、麦ジュースの出番はありませんでした。

 

料理の方ですが、店主のおすすめがまたなかなか面白い。

フォカチーノ(素焼きのピザ)をメインに後はお任せでという感じでした。

 

・赤イモのマリネ 

・竹の子のマリネ

・イワシのオーブン焼き

・何かの野菜?

 

一品一品の量も丁度良さそうで飽きずに食べられそうな印象。

 

野菜の料理だけ紹介がなく、詳細は分かりませんでしたが、いずれにせよ、どれも洒落た雰囲気に仕上がっていて良い感じ。

 

でもって、後から出てきたフォカチーノがま~、実に美味しそうです。

今回の中でも間違いなく最強であろう熱々っぷりが見事!

 

本格インドカレーのお店で焼きたてのナンとか食べるともう、世界が変わってしまいますが、それと同じものがありそうですね~。

 

こういうのは家じゃ真似できないから、本当、外で食べるしかありません。

いや、贅沢な食事と時間ですねこれ。

 

【スポンサーリンク】

 

スーパーのピザで慰める

 

本格的な生地に対抗しようとするのは無謀だし、比べるのも失礼って話ですが、スーパーで買ってきたマルゲリータとかでも、色々トッピングするとかなり化けるんですよね。

 

それこそ今日みたいな感じに、ウインナー・ほうれん草・玉子のピザなんかを作ったりもしますし、割と冗談抜きにおすすめ。

 

水分が多いものを乗せた場合、ただでさえ頼りない生地がより悲惨なことにもなる為、失敗しないようにするにはあらかじめ炒めておいた方が正解。

 

ちょっと面倒になるのも確かですが、工夫次第でマジで良い感じになるから侮れません。

 

納豆のピザはちょっと勇気がいりそうですがまぁ、せっかくだからこれもやってみたいところ。

上手くいけば、自宅和風ピザのバリエーションが増えそうですし、もしもめっちゃ美味かったら定番にしたいかも?

 

ま~ほんと、料理好きとしても実に嬉しい楽しい番組です。

7話を超えているのが寂しくもありますが、是非、最後まで腹を空かせにきてほしいですね。

 

次回予告は『チキン南蛮と地鶏もも串』

これまた実に腹が減りそうなコンビネーション!