閃の軌跡IV 発売日まで考察・妄想する (8) 騎神の導き手 魔女について考える

閃の軌跡IV 発売日まで考察・妄想する (8)

f:id:bakibakibass:20180822010806j:plain

騎神と魔女

 

騎神の起動者には必ず導き手が存在すると思われるところ。

 

唯一、セドリックが例外ではありますが、あれはさすがに仕方ないと言うか、どんな形であれ起動者と騎神に選ばれたのは確かではないかと。

 

・リィンにはエマ

・クロウにはクロチルダ

・リアンヌにはローゼリア

 

この三人については確定済み。

もはや疑う余地はないと見て問題ないはず。

 

となると、他の三人の導き手は誰なのか、それが気になってしまいます。

逆に、ここから分かることもあるのだろうか、それを考えるのも面白い。

 

そこで今回、もしも他に魔女が存在するのであればそれは一体誰なのか?

それについて考えていってみたいと思います。

 

 

黒の騎神 ギリアス・オズボーンの導き手とは?

 

いきなり難題ではありますが、現時点での候補を挙げるのであれば、非常に嫌な予感がしてしまうところでしょうか。

 

『リィンの母親』

 

『カーシャ・オズボーン』と呼べばよいのでしょうかね?

現状ではとりあえず、この人しか思い浮かばないかなと。

 

オズボーンの心臓が現在はリィンに宿っていることも実に意味深です。

 

・鬼の力はリィンそのものに宿っているのか?

・それは実は母からの影響によるものなのか?

・それともオズボーンの心臓によるものなのか?

 

これもいまだ分かっていませんが、もしも母親が最期の力でギリアスと共に何らかの術を施したのだとしたら、また新たに語られるものがあるのでしょう。

 

すでに人外と化しているというオズボーンが何者なのかも分かっていませんし、このカーシャという女性についても、そのほとんどが不明と言っても過言ではない。

 

起動者になるのに魔女の導きが必ず必要だと決まっているのかは分からないけれど、過去語りに出てくるだけの存在なのかとやはり疑問が湧きます。

 

地精に何らかの関係があるのかどうか、そのあたりも気になりますね。

まぁそもそも、しょうもない猟兵ごときにやられるかって話でもありますが・・・

 

【スポンサーリンク】

 

 

紫紺の騎神 ルトガー・クラウゼルの導き手とは?

 

黒の史書にあるように、ルキウス皇子の軍勢の中にいたという傭兵、それと関係あるのか、それとも本人そのものなのかは不明。

 

いずれにせよ、この人物も分からない点が多いですよね。

 

ゼノの言葉、

 

「団長を取り戻す」

 

これの真意も分かりませんが、西風の旅団が相当な覚悟で動いているのは間違いように見えます。

 

そしてその西風の旅団で気になったのは、

 

『フィーの回想にいた女性』

 

最初の閃の軌跡の中で確認できる女性がどうにも怪しく思えるところ。

見た感じかなり艶っぽい大人の女性のように感じますし、魔女として見るには十分な印象。

 

回想の中ではありますが、ルトガーの側にいるのが当たり前だったようにも見えたり、今思い返してみると意味深なシーンだったような気がしますね。

 

まぁ、本当にそうなのか、そうだとしたらどんな役割が与えられているのかは分かりませんが、いずれにせよ導き手を務めた魔女がいるのだとすればやはり、西風に所属していたと見るのが濃厚かなと。

 

それかリアンヌ・サンドロットのように、不死者として獅子戦役の頃から生きていたかどちらかでしょうかね?

 

その人物像といい、猟兵王というのはいまだ底が知れません。

 

金の騎神 起動者と導き手は?

 

これについてはどちらもまったく不明です。

 

(6)の方でその候補について考え、個人的にはアッシュがその該当者なのではないかと考えているところ。

 

ただ、この場合、魔女候補が必然的にあの人になってしまう気もします。

 

ヴィータ・クロチルダ・・・ではなく、

 

『ミュゼ・イーグレット』

 

こちらのように思えてしまうかもしれません。

 

カイエン公の姪であるというのはまた意味深なポイント。

 

その先祖をたどれば偽帝オルトロスの名が挙がるこの一族。

オルトロス陣営に魔女がいたとするのであれば、もしかしたら、その繋がりもある可能性も考えられるのかなと。

 

その場合、他の起動者候補として考えられるオーレリア将軍と協力しているのもまた意味深。

 

ただの戦力としての繋がりであるということも考えられますが、どちらにしても、ミュゼが魔女である可能性に説得力が生まれるように感じます。

 

人物としても明らかに異質と言うか、異常な存在でもありますよね。

その思考や行動を見るに、未来を予測する頭脳があると言うよりは、異能の力が備わっているように見えてならない。

 

魔女だと言われてもまったく違和感なく納得できる人物だし、それ以外にあるとしたら、星杯騎士ぐらいしか候補としてないような?

 

どこまで謎が残ってんねん!

 

いやほんと、

 

「気になること多すぎだろ!」

 

って感じですね。

 

あらためて考えてみても、謎が全然解けてないやんけとツッコミたくなります。

よくも4まで持ってきたものだという、何やら空恐ろしいものすら感じるなと。

 

「本当に終わるのか!?」

 

やっぱり、色々な意味で不安になってしまいますね。

 

頼むぜファルコム!

 

amai-jinsei.hatenablog.com