閃の軌跡IVの感想を時系列バラバラに語る (1) ネタバレはほどほどに行きたい

閃の軌跡IVの感想・プレイ記 (1)

f:id:bakibakibass:20181003215623j:plain

ついに来たぜ!閃の軌跡IV!

 

やっと始めました閃の軌跡4!

 

「おせーよ!」

 

ってツッコミ自分でツッコミたくなるけど、届くのが遅れまくったのだから仕方ない!

もう新作をあそんこんちで買うのはやめようと決意しました。

 

それはどうでもいいとして、いや凄いですね。

ちょっとプレイしてみての感想を一言で言うならば、

 

『 不穏 』

 

その危機感が尋常じゃありません。

 

『国家総動員法』

 

現実には絶対起きて欲しくないやつですねこれ。

 

3の頃からそのやばさは分かっていたつもりですが、背筋が凍るものがあります。

ゲームの中とは言え、こんな恐ろしい話があってたまるかと戦慄。

 

「呪いとか言っても田舎だったら無事なんだろ?」

 

なんて甘い考えもしょっぱなから見事に打ち砕かれました。

進めていくのがちょっと怖いぐらいかもしれませんね。

 

ネタバレはなるべくせず感想だけ言いたい

 

一章から終章まで日記みたいにしていくのもいいんですが、出たばかりの新作でそれはあまりやりたくないのも正直なところ。

 

ブログを書くのが目的みたいになっても嫌だし、進行ペースが遅くなるのも避けたい。

 

というわけで、印象的な出来事や場面、人物の感想など、時系列をバラバラにして好き勝手に語っていきたいと思います。

 

さすがにネタバレ0で済ますわけにはいきませんが、重要な点や考察を語るんだったら来年とかにやっていきたいですね。

 

軌跡シリーズは大体、超集中的にプレイして短期でクリアしてきましたが、今回はちょっとノンビリ噛みしめながらやっていきたいとも考えている次第。

 

なんでしょう?変な話ですが、

 

「あぁ、ついにか・・」

「始まっちまった・・」

「クリアしたくない!」

「終わらせたくない!」

 

こういう気持ちの中でプレイ開始したのは初めてですね。

 

長い旅になりそうだけど、一つの物語が終わるのは確実であろう閃の軌跡4。

いやほんと、ワクワクビクビクしながら楽しんでいます。

 

で、せっかくブログもやってるわけですから、こっちでも楽しみたいですね。

ネタバレもほどほどに気長に楽しく語っていきたい所存です。

 

amai-jinsei.hatenablog.com